小沢、出馬

小沢氏、民主代表選に出馬表明
8月31日18時34分配信 TBS


 「明日から始まります代表選挙につきましては、先般、申し上げたとおりのことでございまして、不肖の身でありますが、代表選挙に皆さんのご推挙をいただいて出させていただきたいという決意をいたしましたということを申し上げたわけでございます」

 「その後、皆さんご存じのとおりの経過であり、特に鳩山前首相がこのときにやはり挙党一致の態勢をとって力を合わせて、今日の状況、特に経済の不透明な状況を乗り越えて克服していかなくてはならない、そういう考えのもとに、再三にわたって菅総理と話をしたわけでございます」

 「明日に告示を控え、今日も鳩山前総理と輿石会長と私と、昨夜の菅総理との会談の経過をお聞きしました。昨晩は鳩山総理の提案に対して、大変、自分もそのように思うということで話し合いを持つことに積極的であったということでございましたが、本日、一晩あけてからちょっと話し合いを持つことは密室批判を受けかねないので、そういうことはやめたいと、やりたくないという趣旨のお話があったということでございました」

 「いずれにしろ、やはり挙党一致の全員野球をするためには、民由合併以来、私にとりましては、特に鳩山・菅、両先生、そして輿石先生と力を合わせて今日まで頑張ってきて、そして政権も国民の皆さんから負託されたと、こういう状況の中での今日でございますので、やはりその原点に立ち返って話し合いをしましょうというのが鳩山先生、そしてまた輿石先生のご趣旨だったと思います」

 「今日も3人の会合の場で菅総理にこもごも鳩山先生と輿石先生からお話なさいましたが、やはり話し合いをして挙党一致の態勢をつくるというような形はとるべきではないというお考えであったようでございます」

 「私は直接、そばにいましたけれども、お話ししたわけではありませんが、そういう経過の中で菅総理の方から、いずれにしても小沢と2人で話をしたい、こういうことが鳩山前総理を通じてお話がありました。そのお話に従い、先ほど話をしてまいりました」

 「合併以来のことやら、総理としての激務についてのいろんなお話やら、私もサミットなど若いときにかいま見てまいりましたので大変でしょうということのお話をいたしましたが、その中でまず菅総理の方から、合併以来のお互い力を合わせてここまで来たというお話をいただいて、今後も協力してほしいと、こういうことでございました」(民主党・小沢一郎前幹事長)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100831/20100831-00000037-jnn-pol.html


代表選後どういう立場でも小沢氏と協力…菅首相
8月31日18時37分配信 読売新聞

 菅首相は31日夕、民主党本部で小沢一郎前幹事長と会談後、記者団に対し、代表選後に挙党態勢を構築することで、小沢氏と意見が一致したことを強調した。

 首相は「(小沢氏に)これからも協力し合ってやっていこうと申し上げた。小沢さんも、どういう立場になろうとも協力してやっていこう、と言われた」などと述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000860-yom-pol


ゴミウリ、みじかっwwwwwww
散々トロイカって書いて、
小沢の出馬断念記事を書いてたのにw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか