FC2ブログ

ちくすい(竹水)

ちくすい(竹水)

チクスイと読む。竹水とは竹の節と節の間にたまった水のことで、栄養価が高く、最近注目を集めている竹の利用法である。昔から、竹林を持っている人々は春になるとこの水を普通に飲んできたようだが、最近注目を集めているのは竹水が“肌”に良い栄養(竹水Ⅵ 2化粧品「B20W」参照)が豊富であり、化粧品に使用しようとする企業が増えてきているためである。

竹水は糖類、各種アミノ酸、ミネラル、ビタミンB郡、ポリフェノールなどが豊富に含まれている。これらの成分から竹水はたくさんのことに利用できる。

0、竹水はそもそも飲み物である。竹水はほのかに甘く、竹の風味がしておいしいらしい。もちろん体に良い。
1、竹水を肥料として利用することができ、古くから使われてきた。ある研究結果によると、普通の水道水や地下水を使ったときよりも、発芽が4~5日早く、発芽率も99%以上だった。これはミネラルの影響である。また、連作障害も受けにくい。

http://blogs.yahoo.co.jp/nickel1151/309337.html


めちゃめちゃ竹を切りたくなるんですがw
来年の春には竹泥棒が出没か?w
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか