スリランカは無農薬大国

item14630p1[1]


セイロンティー(英語:Ceylon tea)はスリランカ産紅茶の総称。スリランカは1972年までセイロンと呼ばれていた。スリランカは世界の茶の生産のうち10%を占める。一般的にほのかな柑橘系のアロマがあり、ブレンドでも単一産地銘柄でも使用される。

スリランカでは茶園と加工工場の標高によってハイ・グロウン・ティー、ミディアム・グロウン・ティー、ロー・グロウン・ティーの3つの種別に分けられる。

ハイ・グロウン・ティー(High Grown Tea、高産地茶)
標高1200m以上の産地。バラのようなアロマがあり、渋みが強い。世界三大銘茶にあげられるウバ(Uva)をはじめ、ディンブラ(Dimbula)やヌワラエリヤ(Nuwara Elliya)がある。
ミディアム・グロウン・ティー(Medium Grown Tea、中産地茶)
標高600m〜1200mの産地。芳しい香りとやや渋めの味。キャンディー(Kandy)などがある。
ロー・グロウン・ティー(Low Grown Tea、低産地茶)
標高600m以下の産地。一般に濃厚な味で、香りが少なめ。チャイ用として中東で人気のあるルフナ(Ruhuna)などがある。




私はセイロンティーが好きです。
すっきりさっぱり、でもこくがある。
あまいしー。

紅茶専門店ルピシアでよく買っていた。
缶がかわいいし。

初めての出会いは、まだ甥っ子が小さい時だから・・・
ついこないだ

クソあつい夏休み、米子のジャスコで紅茶カフェ発見

もう、休憩やきゅうけい!!!

甥っ子に振り回され頭もぼさぼさ

そこで飲んだのが、ぬらりひょん!!!

さすが、ゲゲゲのきたろうの生まれ故郷だねぇー


じゃなく、ヌワラエリヤ

これがバリうまーーー。

調べてみたらスリランカのセイロン島でとれるからセイロンなのね。

そして、スリランカというのは、

国まるごと、無農薬農業らしいのだーーー!!!

そりゃーーー紅茶もうまかろうて!!!


と、いうわけで、

バケツで3杯くらい送って来い!!!w

送料も調べた。抜かりは無い。500円くらいらしいぞ!!!w


遠慮なく送って来い!!!w


スリランカシルクもねw

サロン200円でそ。10枚くらいはよゆーでしょ?w

わははw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか