大震災と言うな。大虐殺テロと言え。

nagata
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映
1月15日15時49分配信 産経新聞

震災直後の長田区の惨状。がれきを撤去する自衛隊員と焼け跡から探し物をする住人(「記憶のための連作『野田北部・鷹取の人々』のワンシーン)(写真:産経新聞)

間もなく震災からちょうど15年。この映画は、震災体験の風化が懸念されるなかで、最近上映自体が少なくなっていた。青池監督は映画を上映する意味について、「過去をノスタルジックに振り返るだけではなく、地震が起きた後どうすればいいのかを考える必要がある。“昨日の被災地”である神戸から、“明日の被災地”が学べることは多いはずだ」と訴えている。

busshu3.jpg
オバマ米大統領、ハイチ支援でブッシュ・クリントン両氏に協力要請
1月15日15時58分配信 ロイター

 1月14日、オバマ米大統領(右)はブッシュ前大統領(中央)と国連のハイチ特使を務めるクリントン元大統領(左)に対し、ハイチ復興支援への協力を要請。昨年8月撮影(2010年 ロイター/Brian Snyder)

shounenn.jpg
ハイチ地震「250万人に給水車2、3台」
1月15日12時50分配信 読売新聞

14日、ポルトープランスの病院の外で治療を待つ少年=小西太郎撮影(読売新聞社)


01/14/2010
ハイチでの「地震」裏情報ペンタゴンとMI6からの情報によると、先日ハイチで起きた地震は地震兵器による攻撃だそうだ。またCIAとMI6の新しい情報によると、今回用いられた地震兵器はHAARPではなく何かの原子爆弾であったという。CIAによるとインドネシアの津波もHAARPではなく、今回と同じような兵器が用いられた可能性が高いという。ナショナルジオグラフィックは津波の1年後に津波の震源地に行った際、生き物が全くいなかったという。CIAはそれを説明できる理由は放射能以外ないと考えている。

ハイチの攻撃の目的は二つだそうだ。一つは南米の国々への大量のお金の送金を防ぐために海底ケーブルを切断すること。もう一つは「自分達を追い詰めると大量殺戮を始める」という脅し。これを実行した犯人達(パパブッシュ一派)は責任をとるべきだ。またアジアは緊急にハイチに世界中から援助を送ることを促す必要がある。

この攻撃の背景にあるのは米国での金融戦争の最終局面だ。米連銀の資金源が断ち切られていることに対する反撃である。今月末の決算日に向けて様々な激しい動きが加速する可能性が高いという複数の情報も入っている。
またMI6によると、米連銀の連中はつなぎの資金をもらうため中国に迎撃ミサイル技術を売った。米連銀の連中は失脚しないために、更に色々なな軍事技術を中国に売ろうとしているようだ。これは米国に対する売国行為だ。更にペンタゴンの宇宙部隊の代表であった人物によると、近いうちに地下施設の公開が始まる可能性があるという。日本の場合、小沢の逮捕も考えられているそうだ。理由は小沢による独裁政権を防ぐことだという。
引き続き国内外の激しい展開は続く。


いい加減にして欲しい。
何故犯罪被害者が、天災被災者だと言われなければならない?


私は阪神大震災の被災者です。
義援金は無駄な公共事業に変りました。
被災者が家を建て直してもらっただの、
義援金をたんまり貰ったなど、
まさかとは思うけれど、思ってる人いるんですか?
我が家は半壊で修理費1500万。
自腹ですよ。ほとんどの人が、老後の蓄えを切り崩した。
二重ローンの人だけが、ローン分を補助された。
生きていけないもんね。

これはまだ全然ましで、何万人もの人が、
仮設住宅で自殺をした。

何処に消えた復興基金?
丸ぶとりした連中がいる。

ハイチだって同じ目に会う。
犯罪なのに、自然災害だよといわれ、
援助してあげましょうなどと言われ、
義援金は旧植民地支配の白豚連中と、
被災地の工作員が山分けをする。

未だにイルミナティーの祭典「ルミナリエ」が、
大赤字なのに毎年被災地の税金で開催されている神戸。

いい加減にして欲しい。
何故犯罪被害者が、天災被災者だと言われなければならない?

テレビでは今日も「天災、天災、天災・・・・・・・・・・」

いい加減にしてほしい。

人工地震についてのサイト
http://blog.goo.ne.jp/i_notice/e/b5bee64a5e469e4fd3f27847e8f8560c
http://www.goodinfomation.info/2008/05/post_437.html
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/list/folder/77250
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか