江戸時代は黄金時代

流れ
平成30/06/19(火)  貧乏を楽しむ精神があった江戸時代
「貧乏」と「貧困」は違う
江戸の庶民は貧乏だったが…
edo1
江戸の庶民の大半は.4畳半しかない裏長屋に住んでいた. edo2
肥桶をかついで糞尿回収にまわる「下肥買い(しもごえがい)」という職業
edo3 edo4
小ざっぱりとした4畳半の部屋で質素な食事.子供たちは子守り. edo5
脱穀した米のゴミを取り除く作業.
背後の納屋には薪や藁が保管されている.
edo6 edo7

みんな懸命にモノを売り歩いた.

edo8
4畳半しかない“裏長屋”での性生活を描いた春画
油高いと早寝をしたら 米が高いに子が出来た
貧乏人をからかった(たぶん江戸時代)の都々逸だ.

江戸時代,灯明用の油が高いので,庶民は日没とともに寝て,朝は日の出とともに起きる生活.
貧乏っちゃあ貧乏だが,健康的ちゃあ健康的だwww

「飯山さんは貧乏なんですか?」
志布志の拙宅(あばら家)を見てこんな質問をした人がいた.

たしかにワシが住む家は,どこから見ても貧乏人の家だ.
納屋とか商品倉庫といった感じの見すぼらしい家なのだ.

それでも,電気や水道が来てて,パソコンが何台もあって,軽自動車があって,冷蔵庫や洗濯機や浴室もある今の生活は,江戸時代に比べれば,贅沢きわまりない!

今のワシのつつましい質素な生活は,ゴージャスな家に住む人から見れば,貧乏人っぽい.
が,しかし,ワシは今の生活に満足して,生活を楽しんでいる.

しかも,老骨にムチ打って世界情勢を分析し,その情報を毎日,全国にネット発信し,十万人以上の読者に読んでもらっている.

ワシは,ボロは着てても心は錦(にしき)なのだ.

そらワシだって,国家社会に対する不満もあるし,将来に対する心配事も多々ある.
しかしワシは,その不満や心配事を,「政治が悪い!とくに安倍が悪い!」などと憎悪心をこめて非難したりはしない.

こんなことは「ビンボ~人」(ルサンチマン)がヤルことだ.
ワシは貧乏人みたいな生活をしているが,「ビンボ~人」ではない.

貧乏人と「ビンボ~人」は丸で違い,「貧乏」と「貧困」も違う.
「貧乏」は江戸時代人のように楽しむもので…
カネがなくて困窮していたら(貧困),働け!ということだ.

どうしようもない貧困者には,生活保護という制度もあるんだし…
不平不満や文句をタレる人間にかぎって,ロクなもんじゃない.
暗い面や欠点ばかりを見て文句タラタラの人とは付き合わない!

あのフクイチの原発激甚災害をかろうじて乗り切ったニッポンは…
奇跡の国だ!と,ワシは思う.よくぞ助かったものだ.

この国の未来は,限りなく明るい!
だっから,明るく元気になって,気張れ!>皆の衆
きょうは,このへんでよかろ~かい.チェスト!
飯山 一郎 (72)

子守をしたことが無いから
子供を育てられない

料理をしたことが無いから
腐っているか発酵しているかもわからない

裁縫をしたことがないから
破れたら縫えない着れない

現代人は
脳みそがビンボ~である

その集大成が
インチキにも気が付かず
インチキを丸呑みして
インチキ大学でインチキを飲み続け
立派な社会不適合者

まったく「実益」が出せず
そのうっぷんを
安倍の所為だ!と当たりバチ

ここまで来れば立派な
反安倍カルト狂団という思考停止信者である

パリの日本博覧会では
世界中が日本文化に驚愕した

着物も生活必需品も世界からすれば芸術レベル

上下水道完備でゴミ一つ落ちていない美しい街並み

その頃ヨーロッパでは
馬と人間の糞尿まみれだったのだ

どう処理していいのかさえ、
わからなかった

日本ではすべて肥溜めで発酵させて
肥料にしていた


日本という国の本当の「凄さ」を
日本人そのものが
さーーーっぱり忘れてしまった

思い出そう!




ミニセグウェイ ドキドキワクワク









  



セグウェイは
見れば見るほど
じじばばにピッタリだと思うのです。

老人要介護用品とか
電動4輪車とか
利権の温床になってて
あほ!みたいに高いけど
セグウェイひとつあれば
こんなに楽しい乗り物ができる。

行動半径が少ない年寄り程
セグウェイ4輪に乗せて
動き回らせればいいんじゃないの?

で、このセグウェイですが
実験地、筑波でしか、公道をはしれません。
現在は私有地と公園のみです。

一時期本家でかい版一機100万円くらいのを
公道許可にとか言ってたけど
本家セグウェイが、中国に買収され
誰にでも買えるミニセグウェイを売り出したとたん
「道で走るな!!!!!!!!」となった。

やれ、ブレーキが付いていないとか
危険だとか、なんだかんだで。

子供のドキドキワクワク好奇心を
根こそぎ奪いとって
アホまみれにしてるよね、日本て。

セグウェイ特区で
観光客を呼び込めばいいんじゃないん?!


本当の日本とは

流れ
平成30/06/10(日)  明治は益々遠くなっていくが…
江戸と明治は日本の原点
明治期の写真あかず眺める充実の時間
写真(6枚)をクリックすると拡大します.
m1
「目隠し鬼さん,手の鳴るほうへ…」 優雅に遊ぶ明治期の日本人 m2
満開の藤棚の下で池の鯉を眺める明治期の女性たち m3
琴と三弦と地歌の音色が聞こえてくる風情.清潔で清浄な明治の家. m4
弁慶の勧進帳.弁慶役の歌舞伎役者は市川團十郎(九代目)か? m5
魚を売り歩く行商人が着ているのは蓑(みの).優れたレインコートである. m6
中禅寺湖の対岸に見える中禅寺温泉街.栃木人は感慨深いだろう.
上の写真は,先月,モスクワのマルチメディア・アート・ミュージアムに展示され,多くの観客を魅惑した写真である.

今から百年以上前の日本人の生活の豊饒さ,清潔さ! 日本という国の清浄さに目を見張る写真の数々である.

標題には「江戸と明治は日本の原点」とあるが…
日本の清浄な文化と日本人の清潔な生活は,じつは,飛鳥・奈良時代から千数百年もかけて醸成され蓄積されてきて…,今がある!

日本人のやさしさ,おもいやり,気くばり,そして清潔好きは,日本の住宅街を歩けば,今も充分に実感できる.だからワシは散歩が好きだし,観光で来日した外人たちも,名所旧跡だけではなく,日本人の清潔な暮らしぶりに感嘆している.

中国の古い文化は最高だが…,全体的に何となく不潔なのだ.

だから,ワシは今,ニッポンという国の在り様を,あちこち歩きまわって,おもいっきり堪能している.

自分の国を隅々まで堪能する! そ~ゆ~老後が送れる!
こんな仕合せなことはない.
飯山 一郎 (72)

写真に写ってる下駄は
小町下駄だね。

なんだか、ヤフオクの写真が転載できなくなってる。
行政がそういうせこい事ばかり規制かけるから
ヤフオクもいまいち盛り上がらないのだ。


とかいいながら、
久々にヤフオクで
畳表の下駄
見物しまくっているwww



でさーーー

とある人から
「いらない」着物を大量に頂いてしまったのだが
「いらない」とかいいつつ、箱あけてびっくり。

泥大島とかなのだwww

ヤフオクでも高値が付くアンティークの泥大島が
ぎのご家の玄関に、
ダンボールにはいってやってきたwww

あまりに素晴らしすぎて
裁いて切り刻めないwww

一人見つめてにやにや笑ってるwww

多分、当分ニヤけてるとおもうwww



日本の古い着物の生地なんて
そりゃもう、芸術レベルだぜ。

普段着の着物で、だぜ?

江戸時代はどんだけ凄い国だったんだ?!
と、ニヤけながらおもふ(爆w)


着物リメイク ストール!









正絹のストールでーす。

ピンクは襦袢綸子
水色は江戸小紋
紺は縮緬

薄くても暖かいので
オールシーズンいけます。


紅花で口紅



と、いうわけで、つるバラを植え
紅花の種を庭中に散布テロすればいいわけか

目指せこがね色

ちなみに過去、
ミント、藍草、バジルの種を散布し
発狂された事が・・・あったような気がする

全部引っこ抜かれた

まるで木のようになった巨大ラベンダーを
根こそぎ引っこ抜かれた時は
哀しかった

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか