FC2ブログ

タオル帽子

  

可愛い柄の麺100%のタオルで
帽子を作ったら便利いいよ。

今時、100円ショップにも可愛いタオルが沢山ある。

頭と耳と首を温めると
寒さが激減。
家の中でも、寝る時もずっとかぶれる。

がしがし洗えるし。

作り方は凄まじく難しいんだけど
やってみてください!!!





  
裾を折る。上は中に織り込む。


すると、何と言う事でしょう!
縫い目が見えないwww

耳の部分は二重であったか。
頭の上は風は入り込まないのに
空気口があるから、湿気はこもらない。

洗濯も簡単。すぐ乾く。

これを3つ用意すれば鬼に金棒。
ガーゼタオル3枚はマフラーにすればいい。

柄がかわいいと、外出の時もかぶれるよー!



やってみてね!!!


これ、洗髪したあと、
裾を折らないで、長いままかぶると
髪の長い人には非常に便利いいよ。


↓加齢臭漂うおっさん用柄

  



本耳羽二重ふんどし♪

ふんどし

ふんどし2 柄4種

以前にも何回か、
本耳羽二重という正絹の反物で
ふんどしを作ってきましたが
やはり正絹は
おちりが気持ちいいのです。

なぜ子供に、ゴムでぎゅーぎゅのおしめやパンツを
無理矢理履かせているのでしょうか?

リンパつまるやん。

ゴムでカイカイになるやん。



構造はいたって単純。
まっすぐに縫うだけ。

ふんどし履いてみてほしい!

楽だから!!!



正絹の反物は何万円もするが
骨とう品市やヤフオクなら
送料込みで2000円以下で買えたりする!

頑張ってみてくれたまへ!!!


モヤイ像じゃないぞう!もやい結びだぞ!



現場で一番使うロープワーク「もやい結び」をそろそろ覚えておこう!

2018/12/27 更新

テントやタープを設営するさい、ロープワークは必要不可欠。多少の風に負けない、強固な結び方をマスターしておきたいものです。おすすめは定番の「もやい結び」。なんだか難しそうと敬遠してきたキャンパーも多いと思いますが、知っておくと便利ですよ。

もやい結びはキャンプの便利スキル

そもそも「もやい」って?

もやい結び
出典:PIXTA
キャンパーならよく耳にする「もやい結び」ですが、本来は船をつなぎとめるための結び方。船を係留杭などにつなぐことを「舫う(もやう)」といいます。舫うための結び方だから「もやい結び」というわけです。

↓続き
https://camphack.nap-camp.com/4301




もやい結びを覚えておこう!

地震対策とは家具対策



まず、壁の中の下地にがっつり固定する壁面固定が一番強い。
その次が
突っ張り棒

突っ張り棒そのものを、壁面固定すればさらに強い。

最近、DIYが流行っていて
色んな電動工具も部材も出ています。

自分でできる事は沢山ある。

阪神大震災の時、地震対策なんて何もやっていなかった我が家は
家の中は、家具が全部倒れて
ぐっちゃぐちゃでした。

掃除も大変!!!


万が一、避難所暮らしになっても
体育館で雑魚寝なんてしなくても
やっすいテントがあれば
最低限のプライバシーは保てるし
普段からキャンプの練習していれば
何とか一時しのぎは出来ます。

上げ膳据え膳で、役立たずの役所と
インチキ臭いサヨクボランティアに頼れば
さらに悲劇が待っている。

あいつらは被害を拡大し
復興基金をピンハネする
「ハイエナ火事場泥棒詐欺師集団」なのだよ。

自分でできる事は自分で!!!

それを子供に教えるのが「大人」です。

洗脳植民地には、ろくな大人がいない。



    




下地を探そう!





下地が無い場所に釘を打っても
スカスカで打った意味がありません!

これがあれば、壁の中の下地が一発で見つけられる!

崩れない壁面棚を!

目指せ!日曜ダイカー!


なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか