FC2ブログ

米のとぎ汁乳酸菌でうがい!


ノーベクレルで無農薬の玄米を精米器にかけたお米
米のとぎ汁乳酸菌を作り
それでうがいをするとーーー!!!

やってみればわかるよ。

口なの中の舌のざらざらの奥とか
歯と歯の間のねばりとかに、こびりついてる
そういう、臭みの原因になる
タンパク質とかが
酸で凝固して
塊になってでてくるからwww

口の中にこんな「塊」あったっけ?!!!というくらい
ネバネバの固形物になってでてくるからwww

牛乳にお酢をいれると塊になるのと同じ原理。

市販のお酢でもいいけど
うがいで使うのはもったいないしね。

良く発酵した米のとぎ汁乳酸菌でOK牧場。

あらやだ、鼻湯カップ?!

  

このカップの形状はまさに・・・

鼻湯にぴったりじゃありませんか?!


熱と酸に弱い鼻と喉と肺のコロナちゃんに
湯気を直撃!

全然やつらに負ける気がしないんですがw



天然素材のマスクをして
鼻湯してれば

肺の保温と保湿はバッチリ!


そんな風に思うのです。


薬剤ノー!の無添加入浴!


  

コロナの本当の脅威は
「薬剤耐性菌アウトブレイク」である可能性が高い。

人間の体の中で、一番薬剤がべったりなのが
「毛髪」部分である。

シャンプー剤とリンス剤がべったりベタベタ。
「シャンプーの香り」がそれを証明している。

そしてコロナウィルスが毛髪で繁殖してるとして
丸坊主の看護婦集団まで現れたから驚き。

薬剤耐性菌が大喜びな繁殖畑「毛髪」に
シャンプーリンスを刷り込まなければいい!


ウィルスは熱と酸に弱い!
よって、この原理をもとに、襲撃かけてやればいい!



シャワーを浴びながらブラシ両刀使いで
髪をとかし、絡みをとる。

洗面器にお湯半分と、りんご酢キャップに数杯(好み 濃い方がいい)を入れて
頭によくしみこませ、タオルでまいて頭皮をふやかす。

湯船に浸かって、全身のアカをふやかす。

身体を洗面器にお湯とりんご酢を入れたお湯とシルクのタオルでさすれば
不必要なアカだけが研磨されてちる。
皮膚をこすりまくって、アカを出しまくる必要はまったくない!

その間に頭皮のふけもふやかせたら
ブラシ両刀使いで頭皮をマッサージ。

お湯で洗い流したら、洗面器にまたりんご酢をいれて
しっかりお酢リンスして、タオルで良く拭き取ればいい。


これで、薬剤ノー!の入浴完成。


無添加の酸ならなんでもいいのだが
リンゴ酸は、髪をまっすぐにする成分が含まれているので
リンゴ酸がお薦め。

めんどくさいので、体もリンゴ酸でいい。


ちなみにぎのごちゃんは
かんきつ類系の香りが好きなので
米のとぎ汁乳酸菌にかんきつ類の皮をいれて
香りを付けている。

梅の乳酸菌もいい香りがするよ。


シャンプーもリンスもボディーソープも
乳液も保湿剤も入浴剤も
全然いらないじゃん!!!な
しっとりすべすべなお肌に仕上がるよ。



野菜をシャンプーで洗って食おうと思える?
何で自分の体にシャンプーや洗剤を
何の疑いもなく、なすりつけてこれたの?!

冷静に考えてみな。



自分の体で薬剤耐性菌を繁殖させて楽しい?

まあ、それも自由だけどね。

鼻湯で肺機能アップ大作戦!

    

薬剤耐性菌コロナウィルスは熱と酸に弱い!


であるなば

保温カップに、米のとぎ汁乳酸菌や
野菜や果物を発酵させた液体と
安心安全な茶葉を入れて
鼻の下にあてて
湯気を吸いまくって粘膜を強化すればいいのです!


鼻から吸って吸ってーーー
口から吐く!

これを繰り返すだけで
鼻水とタンが出そうになります。

ぺぺぺっ!とだした後は
あっつい美味しいお茶を入れ直して
ゆっくり飲めばいいのです!

粘膜強化で常在菌が元気になれば
コロナウィルスの侵入を防げます!


あ、ちまたにはインチキ出鱈目な
500ベクレル玄米「腐り汁」を作らせて
乳酸菌液!とかいってる
ありえない集団がいますが

ノーベクレル無農薬の玄米を精米して
米のとぎ汁乳酸菌を作ってみてくださいね!

玄米をそのままペットボトルと水に入れて
数日間、人肌温度にたもっても作れます。
基本、黒砂糖30パーセント、天日塩1%と玄米1カップです。

知り合いの農家さんからぴちぴちの精米が手に入ったら、
米のとぎ汁の場合は、3合の米のとぎ汁と黒砂糖と天日塩です。
これも人肌温度で数日おいてください。


PH3.5のすっぱい強酸になれば成功です!
慣れてきたら、発酵している「味」と「匂い」でわかるようになります!

天然非加熱の日本蜜蜂やロシアの地蜂のハチミツにも
天然の乳酸菌が沢山いるので
手に入ったらやってみてくださいね!



まあ、日本蜜蜂の巣箱を置いて
運よく日本蜜蜂がはいれば
最強だが!!!


和ろうそくでウィルス撃退?!




昔は家の中に、カマドと囲炉裏があり
和ろうそくを灯していた。

これって、長年の知恵であみ出された
空気浄化システムだと思うのだ。

だから、天然のろうそくを灯すと
空中のウィルスを撃退するというのは
単純に当たり前の事なんじゃないかな?

木の成分とロウの成分が
熱で空中に気化されると
人間にとって有害な菌を殺菌。

土壁とカンナでつるつるにした後で
えごまで保護された木に
人間にとって有効な菌が住み、
空中の有害な菌は、燻す事で退治された。



現代の家にはぜんぜんないね。

ボンドで貼られた壁紙と
薬品まみれの家具。

やだぁ、薬剤耐性ばい菌ウヨウヨ?
きちゃなーーーい!

犬猫好きな方だが、それでも
家の中で動物を飼い、
除菌剤をまきまくっている家は
綺麗に掃除しているようで
耐性菌がいっぱいなんじゃないかな。

そもそも、野生の動物より
ペットの方が病気まみれって
何かがおかしいんだけどね。

一時期シックハウス症候群が話題だったが
製薬企業にとって不都合な真実は
全部「心の病」扱いですね。

コロナウィルスも薬剤耐性菌であることが一番の原因である可能性が大いにあるが
製薬企業はもみ消しに躍起ですね。

いつもの事ですね。



何を信じるかは自由ですが
長い長い文化の中で
伝授されて蓄積された「伝統文化」の意味を
考えないようになったら
その国は国家として終了ですね。

500ベクレルは安全です!
500ベクレルの発酵食品は健康食です!
汚染地帯の子どもは、ガラスバッジを付けて歩けば、
お守りになります!

んなあほな、です。


今では子供の食材の暫定基準値は50ベクレルです。

500ベクレルが子供に「安全」であるその「科学的根拠」を
悪夢の民主党は未だに提示していない。

ふざけた話ですが
それをまったく気にしない「国民」とはなんぞや?です。








なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか