FC2ブログ

天照大神と日本と虹



亀卜と書いて、きぼくと読む そのルーツとは

中国 4千年前の殷の国の「秘儀 亀卜」

600年頃、日本の防人たちの援護もむなしく、中国古朝鮮の「白村江の戦い」で敗れ、
日本の鹿児島にやってきた百済王族は、「日本神話 古事記」を書きあげた。

大陸で荒れ狂う「テロ組織」から日本を守るため
殷から続く王族氏史とラピタ海洋民族日本史を合体させた
壮大なる歴史絵巻をもって、日本国の「存在意義」を知らしめた。




百済王と鹿児島の熊族は、
大陸のテロリストから守るため
日本を一つにする「都」「ヤマト」を関西一円に造った。

大陸の大戦や日本の戦士サキモリなどの犠牲、
苦しみや悲しみや、喜びや日本の四季や、
楽しさや儚さや、色々な「唄」を集め
この国の新しい門出を唄う「歌集」が造られた。
それが、この世の万葉をつづった「万葉集」。

暮らしに活きている花々が多く歌われているのは
この国の安寧を願う表れである。

花を添えているのである。

「初春の令月にして気淑く風和ぎ、は鏡前の粉を披き、蘭(らん)は珮(はい)後の香を薫らす」

天皇家というのは、神の声を聴く国民と、この国を守るため
万葉の神の声を聴き、この国の安寧の歴史を作る「役割」をもった
まさに「国民の本家」である。





令和元年5月13日

これが奇跡か…大雨が即位礼正殿の儀の直前に雨上がり虹かかる 令和元年10月22日



https://justnews.jp/domestic-news/political-news/162525112473



令和元年10月22日


令和元年11月9日


令和元年11月10日


令和元年11月14日

日出神の国

それが日本である。





金正恩と日本史


亀卜と書いて、きぼくと読む そのルーツとは









日本で「反日」やってる自称・在日朝鮮人とマスゴミって
結局、CIA&正男をマンセーしてて
金正恩政権をぶっ潰そう!と思っていたわけです。

アメリカのネオコンとCIAのポチポチだったわけです。

そして金正恩は徹底的にダメリカのネオコンと闘っていたわけで
トランプ政権と安倍政権をぶっ潰そうとしていた
バイデンに「この世を去る時が来た!!!」と
凄まじい恫喝を飛ばしたわけで
日本人としては「ありがと!!!」と言わなければならないわけです。

どこの国でも、ネオコンやCIA派閥が入り込んでいます。
日本なんて、敗戦国で植民地だったので
入り込んでいるどころではなく
ネオコンの「カモ」だったわけです。

日本の天皇の生前退位と即位の礼で
亀卜や大嘗祭などで
色々な事が日本中に知れ渡りました。

つまり、日本中に知らせるための「生前退位」だったわけです。

亀卜は中国4千年前からの儀式であり、
それが日本の「天皇家」に受け継がれてきたわけで
日本人のルーツは
バイカル⇒モンゴル⇒殷⇒扶余⇒百済⇒志布志⇒奈良
だったわけです。

そして百済は今の北朝鮮と中国の境にあったわけだから
日本人と北朝鮮(満州)は
先祖は同じ!!!

北朝鮮が本当に戦っていたのは
日本を「カモ」にしてるネオコンだったのだし
金正恩はめぐみちゃんの「お子」だし

植民地の思考停止の奴隷で
共産党のインチキアカ教科書のインチキ歴史で
頭がクルクルパーになっている日本の中高年層は
反省していただきたいと思うわけです。



2011年から、ずっとネオコンをぶっ叩き
北朝鮮と日本の「ひみちゅほごほう」を
訴えてきたぎのごちゃんを
反日ノーパン股間握り裁判所と、
東京地犬特捜部と、
日本警察の「反日派閥」は
殺そうとしました!!!


500ベクレルと汚染ワクチンで、
日本人の子どもを皆殺しにしようとしました!

やつらは、バイデンの犬だったのです!!!


まあ、なんていうか、こういう感じなので
バイデン様とその舎弟たちにおかれましては
「この世を去る時が来た!」と宣言され
めでたい限りでごわす!

ごわすごわす!

日本に逃げてきた百済王族が
かごんまで最初に覚えた言葉は
「ごわす!」だったのでは思うのでごわす!

かごんまの西郷どんが
ロシアのシベリアに逃げたと言うことは
祖国に里帰りしたということです。

シベリアのバイカル湖のほとりで
西郷どんは、日本に祈祷していたに違いない!

プーチン閣下が兵庫県の柔道家を尊敬し
柔道をたしなみ、
白人なのにどこからどうみても
「関西のおっちゃん」にしか見えないあの体格は
バイカル民族の血が入っていて
いわば、先祖みんな、おんなじじゃん!状態。


シベリア鉄道が北海道と繋がれば
日本人はみんな、電車一本で
祖国「バイカル湖畔」に
遊びに行けるようになるのです。

凄い時代になりましたねー★


本当の日本史を
地球規模で見直し
小学校の教科書を
全部かきなおして欲しいものです。

子供に本当の事を教えるのが「教育」ですたい!

亀卜と書いて、きぼくと読む そのルーツとは





亀卜は中国4千年前の殷の国流れをくむもので
太占は鹿、中国古朝鮮の扶余・百済の流れをくむものです。



殷 扶余 百済 志布志

日本文化のルーツが見えてきた?

古朝鮮の百済国は、今の北朝鮮と中国のあたりにあった国で
百済国は海を渡って済州島を経由して福岡に到着し
志布志に南下して「巨大古墳」を作ったの。

日本での国造りの始まりです。

そして奈良に平城京を作りました。


北朝鮮と日本の先祖は「同じ」という不都合な真実がそこにwww

もっと不都合な真実は、「韓国史」は古朝鮮史とは無関係というwww

メキシコに日本と同じ「マンモスのワナ」が見つかる






1万5千年前に、日本とメキシコに
「同じワナ」が見つかりました。

1万5千年前です。




そもそも、イギリスケルト人から、シベリア人から日本人から南アメリアインディオまで
みんな同じ「縄文顔」。

海洋民族ラピタ文明は、巨大だったはず。

伴天連追放令は1587年7月24日に発令です。

インディオ大虐殺の殺戮テロリスト集団を
日本からつまみ出した日です。


カムイとはアイヌ語で「神格」





神がかっている、人、生き物、草木の事。

で、これらアニメのカムイは「神がかっている強さを持つ者」をあらわす。

アメリカ大陸のマヤ・アステカ文明は
西洋古代史よりもっと古くもっと文明が栄えていた。
そして、西洋古代史のように「殺戮と略奪」は無かった。
そうであるとすれば、
極東にいた者達の使命は、
「結界」を守ることであり
「カムイ」でなければならなかった。

日本はその昔、アイヌや琉球や日本に
カムイ、エイサー集団、熊族など
「圧倒的な強者たち」がいて
外敵から極東を守ってきた。


だから、インディもアイヌも琉球もシベリアも
みんな顔が同じ!!!

というか、先祖が集団で戻ってくる「ハロウィン」は
元々イギリスあたりにいた「ケルト人」の祭りであり
ケルト人の顔は、縄文顔だったという研究もある。

古代南アメリカの伝統「死者の祭り」も
日本の「盆踊り」も
ケルトの「ハロウィン」も
先祖が集団で里帰りするお祭り。

北極圏に面していたあたり一帯、
カムイまみれだったんじゃないか?

そもそも、ベーリング海峡は冬は氷で覆われ
地続きになる。

歩いて渡ることはほぼ不可能」と言われているが
なぜ現代人は「人は事由に飛べる」ということを
かたくなに認めないのだろうか?

カムイはアメリカ大陸とユーラシア大陸を
自由自在に飛んで渡っていたんじゃないかな?

エジプト古代史には「神が飛んで現れた」と思わせるものが沢山あって
それって「カムイがパラグライダーで飛んできた!」のほうが
よほど現実的なんじゃないかな?!


島国の日本は、ユーラシア大陸とアフリカ大陸で
ならず者たちから殺戮と強奪にあった「王族」を逃がすための
「中継地点」であったと思う。

その一つが、600年頃日本に来た「百済王」で
日本列島に百済文化を華咲かせる。

古事記と日本史は、百済の中国史であり
万葉集は殺戮から逃れた百済王が
東北のカムイ「サキモリ」を供養し
日本で文化を再興させる唄じゃないか?!


その結界、オフショアの日本列島は
1500年ごろ、奴隷商人「イエスズ会」に侵入され
秀吉は「伴天連追放令」で追い出した。

はっきりと「伴天連は奴隷商人だ!!!」と書かれている。

結界が破られた時、舟技術や飛行技術が
奴隷売買であちらがわに漏れたから
一気にアメリカ大陸は侵略されて
文明が滅ぼされたんじゃないかな?!

そんな「キリスト教」の化けの皮をかぶった
「原住民皆殺しの猟奇殺人集団」が
黒船と共に再び現れ
討幕して日本で好き勝手やっているなんて
どんだけ、共産主義の「ガッコーのインチキ歴史の教科書」は
ギャグまみれなんだと思うわけです。









日本は戦いのカムイの列島だった。はず。

今では平和ボケボケ列島となりさがり
放射能とワクチンで殺しまくる殺戮列島。

民族浄化お手軽列島。

世界中が「目を覚ませヌッポン人」と思っているハズ。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか